塾の特徴

●そろばん・さんすう準備クラス・・・・・・年長児 

 「読み書き数づくり教育」としてカードやパズル・もじ盤を利用してゲーム形式により楽しみながら「ことば」や「数」に興味を持ち、子ども同志の相互作用により、家庭では得ることの出来ない同年令集団の中で自分で考えながら、ことばや数を理解し、発明していきます。

           理論的な教具を楽しみながら学んでいます。

●そろばん・さんすうクラス・・・・・・1年生 

 珠算学習に入る前の「数づくり教育」としてカードやパズルでゲーム形式として楽しみながら「数の意味」、「言葉の意味」や「漢字」に興味を持ち、子ども同志の相互作用により、自分で考えながら数を理解し、発明していく学習をします。その後、文章題に強くなるように「構成論に基づく教材」によってそろばん学習に入ります。


●そろばん・算数クラス・・・・・・2年生より 

 子どもが、「そろばん・算数は楽しいもの、得意な教科だ」と言えるようにするため、子どもの発達段階を大切に考え、心理学を基に「数が目に見えるそろばん」を教具として学習します。
 そのことにより「珠算・暗算・文章題・文章漢字」が得意になります。